ネットで癒し 猫編

日頃たまったストレスをネコ科のみんなに解消してもらうんだ
TOP > CATEGORY - ねこについて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク登録:
分類
動物界
脊索動物門
哺乳網
食肉目
ネコ科
猫(ねこ) 英語:cat 中国語:猫(mao) 韓国語:고양이(コヤンイ)*注記1 イタリア語:雄猫gatto(ガット)雌猫gatta(ガッタ)雄の子猫gattino(ガッティーノ)雌の子猫gattina(ガッティーナ) ロシア語:雄猫кот(コート)雌猫кошка(コーシカ)
その他の国の呼び方を知りたい方はこちらのサイトでも見てみてください。小さな図書館⇒サイト中央の猫雑学をクリック

ペット界の双璧をなす猫ですが実はネコ科すべてがCITES(サイテス)いわゆるワシントン条約に登録されています。しかも、数種は絶滅寸前です。 ただし、地域によっては生息数が少しづつですが回復しているようです。保護策の導入によってピューマ、トラ、ヨーロッパヤマネコは増加しています。私達のそばにいるイエネコは世界中にいるのであまり危機感はありませんが、自然界に生息しているネコ科の中には、まだまだ絶滅危惧種に指定されているのもいるようです( ;∀;)

顔に比べて大きな目、フンフンしている鼻、垂れててもピーンとしていても愛らしい耳、ザラザラしてるくせにたまにチロチロしてくる舌、顔に似合わず調子にのっているあのひげ、悪さをしたら懲らしめるために存在しているあの襟首、人間を挑発するための尻尾、かまってほしい時の最終兵器である前足で「ねぇねぇ」と「にゃー」という鳴き声、正に反則です(*´Д`)ハァハァ ちなみに管理人はライオンのオスに一度でいいから抱きしめられたいです。

体の作り

凄いです!自分で猫を弄くりまわして(*´Д`)ハァハァ 知ってあげて下さい

一部抜粋及び参考:
ネコ・パブリッシングより発行・発売の世界動物大図鑑
フリー百科事典『Wikipedia』

*注記1 ハングルが表示されない方はこちらでも参考にして下さい。ブログ内のカテゴリー下の方、「掲示板」でわかるかと。ググッたら行き着きました。

関連リンク
フリー百科事典『猫でウィキペディア(Wikipedia)』
経済産業省ワシントン条約(CITES)

ここまで読んで下さった方へ
まだまだ管理人はサイト作りが下手なため、読みずらかった事と思います。最後まで見て頂きましてありがとうございました。

スポンサーサイト

関連タグ: 猫について |

ブックマーク登録:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。