ネットで癒し 猫編

日頃たまったストレスをネコ科のみんなに解消してもらうんだ
TOP > CATEGORY - ニュース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク登録:
なめ猫は、まさに元祖アイドル猫と言っても間違いは無いでしょう。
なめ猫が出てきたのは1980年代初め、
で今が2009年ですので、
なんだ、まだ私より若いのですね。

ところで、なんでこんなニュースが今更出てきたのですかね。
私は右にあるgoogleの最新ニュース記事で見つけて、
今回この記事を書きました。
当然、ちょこっとだけサイトを見てきました。

下の二つがなめ猫の公式サイトです。
なめねこ,なめんなよ,T-REXの津田覚公式サイト--nameneko, official site by Satoru Tsuda--
なめんなよ(なめねこ)公式ブログ

ほうほう、鼠先輩が応援団長ですか。
へえー、なめ猫関連の猫グッズもえらくたくさん発売していたのですね。
どれも結構かわいいじゃないですか。
でも、正直いって猫自体が可愛いですし、
いまどき猫グッズってだけで、なんでも癒しアイテムになりますからねえ。

すいません、本当は猫好きの方はよかったらどうぞ。
なーんて言うはずだったのに変な文章になってしまいました。

参考記事:20年以上を経て「なめ猫」ブームが再来!? | エキサイトニュース
       東京新聞:なめ猫 反骨精神といやしのアイドル:東京(TOKYO Web)
お口直しに動画でもどうぞ。


なめ猫(=^・^=) A cat to lick. Do not sleep!




スポンサーサイト
ブックマーク登録:
東証1部上場企業のドワンゴが配信している、
携帯電話サイト「dwango.jp取放題DX」月315円の猫パーク「ニャンゴロリン」にて、
猫が喜ぶ着信音をダウンロードできるようです。

自分には猫が寄ってきません。
なんて人には良いかもしれませんね。
他にも「猫にしか聞こえない着信音」なんてのもあるようです。

ドワンゴさん、ついでに「ライオンが喜びなつく着信音」
なんてのも作ってくれませんかねえ。

関連リンク:猫パーク「ニャンゴロリン」
       ドワンゴ
参考記事:ねとらぼ:「猫が喜ぶ着信音」でうちの子まっしぐら!? - ITmedia News

猫にしか聴こえない着信音

ブックマーク登録:
父さんが コタツ入ると 猫が出る

この川柳は2006年9月1日(金)~2007年1月31日(水)までに
岡本株式会社が募集していた
「今日もガンバレ!足クサ男」にて足クサ準グランプリを取られた作品です。
さらに面白いのがそのエピソード。
「コタツで爆睡していた猫が、親父さんの2本の足が入ってくると、
ヨロヨロ出てきて振り向きざまに「ニャー」と泣いて部屋から出て行った」
お父さん、せつなすぎです。

その臭いは一家を支えている証なんです。
逃げないで下さい。
お父さんは悲しいです。
こうしておっさんは、猫にさえ嫌われるんですね。
ええ、わかります・・・

足クサ岡本賞の受賞者からもう一つ。

ネコが来て 靴下嗅いで 砂かける

これはお父さんとは書かれていませんね。
最近は女性なんかも結構なみたいですからね(・∀・)ニャニャ


投稿者


(熊猫太夫さん 45才男性)

ふっ、お前もか!

ちょっと、猫との関連性が低かったのですが、
面白かったので、無理やり紹介してみました。


ただ今、「第3回 足クサ川柳」を募集されているようです。
ちなみに上の二つは第一回です。
その他の受賞作や募集してみようかな、なんて方は下のリンク先へどうぞ。
今日もガンバレ!足クサ男
岡本株式会社

その他エキサイトニュースでも取り上げられていました。
サラリーマン川柳を超える!? 「足クサ」川柳 | エキサイトニュース

くっさー...でももう一回 - Yuck!! but once more... -

ブックマーク登録:
中国で飼われているメスの猫ちゃん。
驚く事にねずみと親子のように仲良くしています。
これはびっくりです。

子猫を生んだ後にこうなったそうなので、
母性本能をくすぐる何かがあったのでしょう。

参考記事:
GIGAZINE - まるで親子のように仲の良いネコとネズミのムービー
ネズミがかわいくてしょうがないネコ-中国 Web-Tab - 本日のオフビート News? - ウェブタブ



関連タグ: 猫動画 | youtube | 猫ニュース | ねずみ |

ブックマーク登録:
3日前のですけど、Gigazineからこんなニュースが。
猫たちが行方不明の幼児を保護する
もうね、題名からして( ;∀;) イイハナシダナー

記事の中身はこんな感じです。
猫たちが行方不明の幼児を保護する - GIGAZINE 全文抜粋


行方不明の幼児を猫たちが保護し守り続けていたという出来事があったようです。猫たちは幼児に対し本当の子どものように接していたようで、本能的に弱っている子どもを助けようとしたのかもしれません。

詳細は以下より。


Cats keep lost boy warm - UPI.com

アルゼンチンのミシオネス州で1歳の幼児が数日前から行方不明になっており、ホームレスである父親もずっと探していたそうです。ある日、警官のLorean Lindgvist氏が街を巡回していると、溝の中にいる幼児を発見。そこは猫たちのねぐらになっており、たくさんの猫たちも一緒にいたとのこと。

Lorean Lindgvist氏が幼児を保護しようとすると、猫たちは幼児を自分たちの子どものように思っており、幼児を守ろうとして威嚇してきたそうです。猫たちは幼児が凍死しないよう寒い夜でも幼児を暖め続け、飢え死にしないよう餌も与えていたとのこと。また、猫たちが幼児に付いていた汚れをなめてキレイにしていたそうです。医者は「寒い夜も猫たちが体温で幼児を暖め続けていたことが良かった」とコメントしています。




まあ、クリスマスだしね。
もう一回。
( ;∀;) イイハナシダナー

リンク:GIGAZINE(ギガジン)
ブックマーク登録:
googleニュースから、
「バンダイ、「猫のダヤン」をモチーフにした冷酒セットを限定販売」
ってのを発見。

記事全文抜粋 日系トレンディネット

バンダイネットワークスは12月12日、人気キャラクター「猫のダヤン」をモチーフにした冷酒セット「ダヤンの冷酒 手酌酒器揃」の受注を開始した。同社直販サイト「LaLaBit Market」限定の受注生産品で、1万290円(税込み)で販売する。2009年1月15日まで予約を受け付け、1月下旬に配送する。

 猫のダヤンとうさぎのマーシィの切り絵風イラストが入った「ダヤン日本酒」(360ml)と「マーシィ日本酒」(360ml)は、新潟の蔵元、越の華酒造の協力を得て商品化した。

 レモンイエローのダヤンの瓶は、酒類鑑評会で金賞を獲得した純米吟醸「越乃幻の酒」。酒米に亀の尾と山田錦を使い、蔵元独自の特殊大吟醸酵母で醸造した旨口タイプのお酒。

 淡いピンクのマーシィの瓶に入った純米原酒「カワセミの旅」は、梅酒のような香りと酸味が特徴。高価なデザートワインのような味と香りが楽しめるという。

 ポケットに氷を入れて冷やせる冷酒カラフェ(240ml)と、お猪口よりやや大きめの冷酒杯(50ml)が付属する。カラフェには、ダヤン生誕25周年を記念して、王冠をかぶったダヤンのロゴを施した。冷酒杯には、ダヤンとマーシィをモチーフにした切り絵風のデザインをあしらった。

 同セットは、2006年に限定発売した「ダヤンのプレミアムワイン2006~2007」などに続く第4弾。年末年始のお祝い向けに、20代以上の女性をターゲットに販売する。

■関連情報
・バンダイネットワークスのWebサイト http://www.bandai-net.com/




当然、猫のダヤンなんて知らないので、この機会にネットで検索して見る。

まずは、ここWachiField --わちふぃーるどオフィシャル・ウェブサイト--
ほうほう、WachiFieldとは作者の池田あきこさん、本名:池田晶子さんが創作した物語なのですね。

驚くべきはその内容、
websiteから一部抜粋
 昔々大昔、わちふぃーるどは地球の一部でした。ところが、神々と巨人族との長く激しい戦いが始まり、国土を荒らされることを恐れた雪の神は、わちふぃーるどを地球から切り離し、雪狼と霜狼に守らせました。

なあにぃ~
神々と巨人!
なんて壮大な∑(゚ロ゚;!!
これはワクワクせずにはいられない。


まあ、あれです。
続きはwebでね。

リンク:WachiField --わちふぃーるどオフィシャル・ウェブサイト--
    池田あきこのアトリエ日記

ブックマーク登録:
みなさんは何時の頃から猫好きになりましたか?

猫を飼い始めた時でしょうか?
テレビや動画ではまってしまった時でしょうか?
きっと、人それぞれ何かしらのきっかけがあるかと思います。

私は猫を飼っていた時があります。
でも、その前から、確かに猫が好きだった。


清野幸子さんという方をご存知でしょうか。
白い子猫「ノンタン」を主人公にした絵本の作者さんです。
私は確かにこのノンタンの絵本を何冊か持っていました。
アニメも大好きだったのを覚えています。
ノンタンの声とオープニングの歌を芸能人の千秋ちゃんが担当していましたね。
もしかしたら私の猫好きは、この「ノンタン」から始まったのかもしれません。
みなさんは、何時の頃から猫好きですか?
清野幸子さん、私は猫大好きです。
ありがとうございました。

ノンたんといっしょOP


nontan to issho



FNNニュース:「ノンタン」作者のキヨノ サチコさん、6月に脳腫瘍(しゅよう)のため60歳で亡くなる
訃報:キヨノサチコさん60歳=「ノンタン」の絵本作家 - 毎日jp(毎日新聞)

関連タグ: ノンタン |

ブックマーク登録:
下のようなニュースを発見!
読んで見てちょこっと考えてみた。



よく「猫の手も借りたい」というが、原稿の締め切りが立て込んでいるときなど、
猫の手はかえって邪魔である。
例えば、私は新聞・雑誌への執筆も多いのだが、書評の締め切り間際に時計を
にらみながらキーボードを叩(たた)き始めると、まるで見透かしたかのように
猫が机に飛び乗ってきて、一緒にキーボードを叩き始める。ひどい場合など、
文書全体を選択して、削除キーを押すことまである(ホントの話です)。
最近、私は猫の邪魔に、ある傾向があることに気付いた。どうやら、私が元気なときは、
あまり邪魔をせず、私がくたくたに疲れているときに頻繁に邪魔するようなのだ。
いったい、なぜだろう?

私が不思議がっていると、(私より)猫の気持ちがわかる妻が
「そんなの決まってるじゃありませんか。体に障るから、もうお仕事やめなさいって、
わざと邪魔しにいくんですよ」と教えてくれた。
そう言われてみると、猫は確かに「仕事の邪魔」をしにくるようだ。うーん、
そこまで飼い主のことを心配してくれているのならば、もっと餌や寝床を
グレードアップしてやらねばなるまい。

【竹内薫の科学・時事放談】猫の手 「仕事の邪魔」は飼い主を心配



そうか!!
どうやら、私は猫の気持ちが分かるようです。

飼い主疲れる⇒飼い主倒れる⇒働けなくなる⇒お金なくなる⇒ネコのご飯無くなる。よって飼い主には、仕事をほどほどにしてもらう。
∑(゚ロ゚;!!
そうだったのか、
猫は自分のご飯の心配をしていたのか・・・

いや違う違う、ねこ様に限ってそんなことあるはずは・・・

飼い主を起こす猫

関連タグ: 猫ニュース | 飼い主と |

ブックマーク登録:
ネット上をうろうろしていた所、
「ぐみねこ」なるものを発見。
ぐみってあのやわらかプニプニなお菓子の事かな、
それとねこが合体ですか??

まあ、名前からすると
癒し系かな、と思いつつ、
期待に胸を膨らませて、画像を確認。

Σ(゚∀゚;) えっ!
ちょっと、ウィルコムさん。

まてよ・・・
もしかして、今時の癒し系ってこういうのなのかな・・・


ウィルコムから発売される携帯
2008年秋冬モデル「WILLCOM LU」に搭載されているツール「ウィルコム ガジェット」。それに「ぐみねこ」は搭載されているようです。

画像を確認する←リンク先はウィルコム社員ブログです。(一番下)
関連リンク:株式会社ウィルコム
       ウィルコム社員ブログ


スコティッシュ グミのシャカシャカ

関連タグ: 猫ニュース | ぐみねこ |

ブックマーク登録:
猫は確かに見ているだけでも癒されます。
でも、見ているだけじゃ物足りないですよね。
やっぱり、頭をナデナデしたり、
肉球をプニプニしたり、
いっその事、顔を埋めてしまいたい(*´Д`)ハァハァ

でも、悲しいがな、
「ねこの機嫌が、いいのか?悪いのか?」
分からない・・・
下手にこっちから近づくと
猛ダッシュで逃げられます。
ではどうしろというのか!!


どうやら、猫の尻尾には秘密があったようです。

株式会社 毎日コミュニケーションズが発信している
webサイトのマイコミジャーナルに、こんなレポートがでています。
「人間どうしの恋愛と同じ? 通常の3倍スムーズにネコと仲良しになる方法」
気になる方は一度見られてみては。

リンク: 「人間どうしの恋愛と同じ? 通常の3倍スムーズにネコと仲良しになる方法」


仲良し

関連タグ: 猫ニュース | 猫と仲良し |

ブックマーク登録:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。